Indeed 採用手法 求人媒体

Indeedの 仕組みやメリットを紹介!向いている企業とは?  

「仕事・バイトさがしはインディード」のフレーズで有名なIndeed。よく耳にするし、有名だから利用してみたい、とお考えの採用担当者も多いのではないでしょうか。今回はそんなIndeedについて、「Indeedって何?」「どういう仕組み?」「活用方法は?」といった疑問を解説します。

Indeedとは

Indeed(インディード)は、日本国内で月間訪問者数3,460万人を誇る最大規模の求人検索エンジンです。2004年にアメリカで誕生したIndeedは、現在は日本のみならず、世界60か国以上で展開されているサービスです。

2009年に日本版Indeedの運営が開始し、2012年にリクルートホールディングスが買収しました。運営会社はIndeed Japan株式会社です。

Indeedの仕組み

求人サイトではなく、『求人検索エンジン』

Indeedは、タウンワークのような「求人サイト」ではなく、「求人検索エンジン」です。検索エンジンというのは、googleyahoo!などと同様の仕組みで、検索窓に「キーワード」を入れると世界中のあらゆるWebサイトから自身が入力したキーワードに合ったWebページがヒットし、検索結果として表示されるシステムです。その検索エンジンの、『求人情報』に特化したものがIndeedで、Web上のあらゆる求人情報がIndeed内にまとまっているというわけです。

通常、求人サイトに掲載されている求人情報は、「そのサイト」に「掲載依頼・契約」している企業の情報のみが表示されます。一方でIndeedは、有料・無料含め「あらゆるサイト」から求人情報をピックアップすることができるため、その求人情報の量は膨大な件数になります。

「キーワード」×「勤務地」でカンタンに仕事が探せる!

Indeedでの仕事探しの基本は「キーワード」×「勤務地」です。検索窓に自分が気になる職種や希望条件を自由に入力し、勤務地欄に希望勤務地を入力するだけで条件に合った求人が一覧に表示されます。一般的な求人サイトでは細かく検索軸を設定することが多いですが、Indeed検索軸がシンプルで自由度が高いためカンタンに、且つ希望条件に近い求人を探し出すことができます。

indeedの料金の仕組み

無料枠と有料枠の違い

Indeedには「無料枠」と「有料枠」があります。2つの掲載内容の違いは、求人の『露出度』です。Indeedは有料枠へ掲載の方が無料枠よりも上位に表示される仕組みになっています。そのため、有料枠へ掲載された求人の方が『目立つ』というわけです。 

ただし、有料枠に掲載すること自体にお金はかかりませんIndeedの有料掲載は求人情報が求職者にクリックされると料金が発生する「クリック課金型」という料金形態です。

このクリック課金型について、この後解説していきます。

クリック課金型とは

求人広告を「掲載」することに費用がかかる求人サイトとは違い、Indeedは広告の掲載費自体は無料です。掲載されている自社の求人情報を求職者が「クリック(閲覧)」したタイミングで費用が発生します。「1クリック○円」と、あらかじめクリック単価を設定し、自社の求人がクリックされるごとに費用が課金されていきます。つまり、総クリック数×クリック単価の費用が貴社の支払い料金になります。

クリックされなければ費用は発生しませんので、少ないクリック数で採用ができれば採用コストを大幅に抑えることができます

また、予算額の設定が可能なため、クリック数が増え上限額に達すると自動的に有料枠でなくなる仕組みになっています。想定以上にアクセス数が多く、気が付いたらかなりの費用がかかってしまっていた…となる心配はありません。

利用料金例

職種や勤務地によって違いはありますが、1クリックの相場はおよそ50~300円の間です。

【例】クリック単価を100円に設定
50回クリックされた場合 ⇒100円×50回=5千円
1000回クリックされた場合 ⇒100円×1000回=10万円 

このように、indeed「どれだけ求職者に自社の求人が閲覧されたか」で費用が決まります。

一方で、通常の求人サイト(掲載料金10万円とする)の場合、掲載する費用として10万円を支払った後は求職者からの閲覧や応募が0回だったとしても10万円には変わりありません。

Indeedの料金の仕組みのまとめ

【無料枠】
無料で掲載ができる上に、求職者にクリック(閲覧)されても、その後採用が決まっても、料金が発生することは一切ありません。ただし、検索結果で求人が表示される位置が有料枠よりも目立ちにくい位置になります。

【有料枠】
掲載は無料です。自社の求人がクリックされるごとに費用が発生する「クリック課金型」で、1クリックの相場はおよそ50~300円です。有料枠へ掲載された求人は無料枠よりも目立つ位置に表示されるので求職者から発見されやすくなります。

Indeedを利用する4つのメリット

高い集客力で応募数が増える

冒頭でもお伝えした通り、Indeedは日本国内で月間訪問者数3,460万人を誇る最大規模の求人検索エンジンです。圧倒的な情報量と、複数の求人サイトに登録しなくて済む便利さなどからIndeedは「求職者の利用したいサービスNo.1」に輝きました。それだけ多くの求職者が利用するサービスへ掲載をすることで、自社の求人も多くの人から見てもらえる可能性は高くなります。

マッチング率が高い

Indeedはユーザーが入力した「キーワード」や検索履歴をAI(人工知能)が分析し、検索結果を表示します。ユーザーの希望項目や興味によって、検索結果が異なるのが特徴です。そのため、企業と求職者のマッチング率が高く、どの求人広告よりも安価に、最適な人材に出会えます。

逆に、掲載内容に用いられる「キーワード」の選定を間違ってしまうと応募は来ません。求職者がどのようなキーワードを入力して求人を検索するのかを予想しながら掲載する必要があります。当社は営業担当、制作担当共に職種・条件ごとに検索されやすい「トレンドキーワード」を把握しているので安心してご依頼いただけます。

あらゆる雇用形態での募集が可能

IndeedWeb上のあらゆる求人情報を集約しているため、掲載される雇用形態も様々です。求人サイトによって異なりますが、アルバイト募集がメインのものや正社員募集がメインのもの、新卒と中途採用ではサービスが分かれているものなど、掲載可能な雇用形態が限られている場合があります。Indeedでは正社員、契約社員、アルバイト、業務委託、派遣、そして新卒と中途採用、あらゆる雇用形態の求人募集が可能なところが魅力です。

採用単価が安くなる

前述したように、Indeedは無料で掲載が可能です。有料枠も掲載自体は無料なので少ないクリック数で採用が決まればそれだけコストを抑えることができます。また、有料枠でも月額の上限を設定することでコスト調整が可能です。更に、掲載期限も無制限で、原稿の修正も無料です。

Indeedへの掲載が向いている企業

採用コストを抑えたい企業

企業からIndeedが選ばれる理由の多くはやはり、広告費用が抑えられるという点です。求人サイトへの掲載は効果がなかった場合でも数万円~数十万円の掲載費用がかかってしまいます。それに対しIndeedは無料で掲載ができ、有料掲載の場合でも自社の求人がクリックされなければ費用は発生しません。つまり自社に興味のある求職者にだけ費用を使うことになるので、料金に対する納得感も感じやすいでしょう。

通年で求人募集を行っている企業

Indeed期間の制限なく求人を掲載し続けることが可能です。一般的な求人サイトは「○週間○万円」という風に、期間と料金が決まっている場合がほとんどです。そのため1年を通じて求人募集をいたい企業は○週間ごとに追加費用が発生し、そのたびに掲載の手続きをするといったコストと手間がかかってしまいます。「無料」で「期間の制限なく」掲載ができるIndeedは、通年で求人募集を行う企業には最適であると言えます。
また、閑散期と繁忙期に合わせて無料枠と有料枠の切り替えを行えば、より効率的に採用活動を行うことが可能です。

複数職種で求人を募集したい企業

一つの求人広告で募集できる職種は限られてしまうため、募集職種が複数ある場合はその分費用の負担も大きくなります。Indeedはいくつ掲載しても無料です。あらゆる職種・雇用形態に対応しているため媒体を分ける必要もありません。そのため、Indeedは複数職種の求人募集にも適しています。

求人広告で応募が集まらなかった企業

Indeedの国内の月間訪問者数3,460万人は超えていて、どの求人サイトよりも利用者が多いと言われています。利用者が多いということは、自社の求人を見る人も多くなる可能性が高いと言えるでしょう。また、「キーワード」×「勤務地」で検索されるため、検索されやすいキーワードを求人内に入れることで、発見性がUPします。更にIndeedSEOに強く、GoogleYahoo!で検索された際に上位に表示されるという特徴があります。

地方で採用したい企業

求人サイトでは、掲載エリアが限定的で地方採用ではなかなか効果が得られない場合があります。Indeedは掲載エリアを制限していない上、検索軸は「キーワード」×「勤務地」のみです。そのため、地方採用で競合となるのは勤務地が近い企業のみになります。地方は全体として、企業数が少ないため競合も少なく、求職者から発見されやすくなります。

Indeedの掲載方法と注意点

Indeedへの掲載方法は2つあります。そしていずれの場合も掲載基準を満たさなければ掲載されない、または削除される可能性があります。ここからは2つの掲載方法と、掲載する際の注意点について解説していきます。

掲載方法

【クローリング型】
Indeedは「クローラー」と呼ばれるロボットがWeb上のあらゆるサイトを巡回し、求人情報を収集しています。そのクローラーによる自動掲載が「クローリング型」です。これが適応されるのは、既にWeb上に求人がある場合です。例えば、求人サイトやホームページ、ハローワークのインターネットサービスなどに求人を掲載しているという必要があります。

【直接投稿型】
こちらの掲載方法は、Indeedのサイトから直接求人ページを作成し掲載ができる方法です。Web上に求人がない企業様でもすぐに掲載が可能です。

注意点

【ガイドラインを守る】
Indeedはどんな求人内容でも掲載できるというわけではありません。サービスの品質向上のため、Indeedは以下のガイドラインを設けています。

求人情報に限定
求人情報ではないコンテンツの投稿は認められません。求人情報ではないコンテンツには、研修や教育の案内、フランチャイズの募集、マルチ商法、求職者による雇用依頼、募集が終了している求人、具体的な欠員募集でない求人が含まれますが、これらに限定されません。

正確で詳細な求人
詐欺的、汎用的、虚偽的、または不十分な求人情報は認められません。

 求職者に費用を課さない
Indeed(インディード) は、求職者に無料で求人を提供することに価値があると考えます。応募者に手数料や必須の研修費を課すことは、搾取的な採用慣行と見なされる可能性があります。 

職種名と職務内容の適切な記載
Indeed(インディード) は、職種名と職務内容を詳細かつ正確に、適切な形式で提供するよう努めています。クリック誘発目的のキーワードや無関係な詳細を職種名に含めないでください。求人の仕事内容には、主としてその職務に関する詳細情報を記載してください。関連性の低い会社情報を主眼とする記載は不適切です。 

不快感を与えるコンテンツ
Indeed(インディード) は、Indeed(インディード) サイトでユーザーに質の高いエクスペリエンスを提供することを重視しています。求人やコンテンツ、メッセージが攻撃的である場合、および、求職者や採用企業に低俗もしくは違法なコンテンツを提示する場合は、本ガイドラインに違反します。 

引用:https://indeed.force.com/employerSupport1/s/article/115005915763?language=ja

【掲載できない求人広告】
また、Indeedの「掲載できない求人情報」に該当していないかどうかも、事前に確認をしましょう。

 下記に該当する求人は掲載をお断りしております。

1.法律に抵触する、または求職者に犯罪をそそのかすもの
2.他人の権利を侵害する内容を含んだもの
3.その他、当社が不適切と判断したもの 

【例】

・求人内容に虚偽性のある求人
・求職者への費用負担が発生する求人
・年齢・性別・国籍・社会的身分などについて差別的な表現が含まれる求人
・求人募集ではい協力会社募集・一人親方募集・フランチャイズ・代理店などのビジネスパートナー募集など
・成人向けまたは性的な商品・サービスに関わる求人
・連鎖販売取引(マルチレベルマーケティング・ネットワークビジネスへの勧誘など)関連の求人
・いわゆる「求人広告」ではない合同企業説明会などのイベント告知
・過度に個人情報を求める求人(クレジットカード情報、マイナンバーなど)
・転売ビジネス・インターネットオークション・オンラインショップ運営に関する在宅勤務の求人
・治験・覆面調査の求人
・ポイント払いなど金銭以外で報酬が渡される求人 

引用:https://indeed.force.com/employerSupport1/s/article/360022404231?language=ja

運用は代理店へ

Indeedは無料で掲載ができ、直接投稿ですぐに募集が開始できるといった魅力があります。しかし、前述のように掲載基準が多岐にわたるため掲載不可と判断されてしまったり、掲載できたとしてもIndeedでの効果の出し方を知らなければ応募が来ないなどうまく活用できないことがあります。そんな企業様には、代理店の利用がおすすめです。自社で求人を作成する時間がない、求人作成のノウハウがない、Indeedでの効果の出し方が分からないといったお悩みを解決してくれます。弊社ではご相談も求人作成も無料です。Indeedへの掲載をご検討中の方は是非、お問い合わせ下さい。

Indeedのご相談・お見積もり・お問い合わせはコチラ
https://www.saiyoutantou.com/indeed/

 

求人・採用にまつわることなら何でもご相談ください

アド・イーグルってなんの会社?

株式会社アド・イーグルは、企業から求職者へと贈られるラブレター(=求人広告) の代筆者
株式会社リクルートホールディングスのトップパートナーとして様々なメディアを取り扱っている総合広告代理店です。

求人・採用にまつわることなら、
すべて無料でご相談を受け付けております。

メールでお問い合わせ

0120-368-362

お電話での受付は、平日9時30分~20時迄

人気記事ランキング

1

この度、就活応援プラットフォーム「就プラ」のサイトにて、弊社『株式会社アド・イーグル』をリクルート代理店ランキング1位としてご紹介いただきました。   就活応援プラットフォーム「就プラ」 株 ...

2

『バイトするなら、タウンワーク』でお馴染み、ブランド想起No.1のフリーペーパー求人情報誌であるタウンワーク。更に、求人総合サイトとして「タウンワークネット」があります。現在のタウンワークは、Webと ...

3

アルバイトの求人広告を掲載する求人媒体は、幅広いものがあります。「どの求人媒体がよいかわからない」「求人媒体ごとに違いはあるの?」など、求人媒体選びに迷ってしまう採用担当者の人も多いでしょう。ここでは ...

4

求人を出したいけど採用にかかる費用はできるだけ安く抑えたい。でも確実に採用はしたい。応募者を集める際に利用する求人媒体や人材紹介会社では、どちらの方が企業の負担を抑えた採用が可能なのでしょうか。今回は ...

-Indeed, 採用手法, 求人媒体
-

Copyright© 採用担当ラボ , 2021 All Rights Reserved.