アルバイト タウンワーク 採用手法 求人媒体

掲載するならどの媒体。アルバイト求人サイト4つを比較してみた!

アルバイトの求人広告を掲載する求人媒体は、幅広いものがあります。「どの求人媒体がよいかわからない」「求人媒体ごとに違いはあるの?」など、求人媒体選びに迷ってしまう採用担当者の人も多いでしょう。ここでは、数あるアルバイト求人サイトの中から掲載件数多いサイトや特徴のあるサイトをピックアップし、サイトごとに比較し紹介しています。効果的なアルバイトの採用につながる求人媒体探しに、ぜひ役立ててください。

掲載件数が多い求人サイトと特徴のある求人サイト

アルバイト求人広告を載せるための求人媒体をはじめて選ぶときは、できるだけ著名なサイトを選ぶとよいでしょう。多くの人の目に留まりやすく、それだけ多くの応募者が見込めるためです。多くの人に利用されている著名なサイトの目安として、掲載件数があります。

 今回は、アルバイト求人サイトのなかでも掲載件数が多い求人サイト2つとその他に特徴がある求人サイト2つの合計4つのサイトをピックアップしました。
・タウンワーク
・バイトル
・アイデム
・マッハバイト 

次に、これら4つのアルバイト求人サイトの特徴を順に解説していきます。

掲載件数が多いアルバイト求人サイトの掲載件数と掲載料金

4つのアルバイト求人サイトの掲載件数と掲載料金をそれぞれ比較します。(202012月現在)
※料金は、各求人サイトで原稿のサイズや掲載地域・掲載期間により様々なプランがあるため、関東で掲載する場合の一般的にはじめやすいプランで比較をしています。

掲載件数 掲載料金(関東)
バイトル 約155万件 【Cプラン・1枠・2週間】5万円 ~
タウンワーク 約60万件 【A2サイズ・1週間】3万8千円 ~
アイデム 約13万件 【イーアイデム・スタンダードプラン・1週間】6万円 ~
マッハバイト 約11万件 【保有店舗・拠点が1~4拠点】1採用/9万5千円 ~

 

それぞれの特徴を紹介します。

学生の募集や若者が集まる繁華街・駅近の募集に強い【バイトル】

求人掲載件数が比較対象でもっとも多かったのが、アルバイト専門の求人媒体「バイトル」です。求人サイトのみの展開で高校生や大学生などの学生をターゲットにしているため、未経験者可の若者の採用に強いです。学生の集まりやすい繁華街や駅近でのアルバイト募集に向いています。ほかにも、オープニングスタッフ、夏季限定、冬季限定などのピンポイントかつ短期集中で募集したいときにも向いています。

掲載件数の多さのほか、「〇〇+アルバイト」での検索結果ページに上位で表示されるため、多くの応募者が見込めます。掲載方式は「掲載型」で、掲載する求人広告のサイズに合わせて料金を支払うため、応募者が多く集まりたくさん採用できる場合も、応募がひとりもなかった場合でも掲載料金が発生します。また、企業によってはバイトルとこの後紹介するタウンワーク両方に同じ求人広告を掲載しているところも多いです。

露出が高く多くの応募者が見込める【タウンワーク】

掲載件数が2番目に多かったアルバイト求人媒体が、「タウンワーク」です。タウンワークは誌面発行と求人サイトの同時掲載になります(※一部求人サイトのみ掲載するプランもあります)。人気お笑い芸人を起用したテレビCMも有名で、アルバイトの求職者側からも、採用する企業側からも知名度の高い媒体と言えるでしょう。

運営会社は「リクルート」で、ほかにも「フロムエー」「はたらいく」「とらばーゆ」などの求人サイトを運営しています。このなかでも、アルバイト求人に特化しているのがタウンワークです。

タウンワークは、掲載件数だけでなく検索回数の多さも特徴的です。とくに、「大学生 アルバイト」「レストラン アルバイト」などの「何かのキーワード+アルバイト」でも検索結果上位に表示されます。「タウンワーク」という名称以外にもアルバイトを探している人を幅広く集客できるのが強みです。

タウンワークは「掲載型」の求人媒体です。バイトル同様、掲載する求人広告のサイズに合わせて料金を支払う掲載課金型のため、応募者が多くたくさん採用できる場合も、応募がひとりもなかった場合でも掲載料金が発生します。バイトルと違うのは、ネットだけでなく駅のラックなど人が集まる場所に誌面を置いていますので、年代も幅広く特に地元の応募者を集めることができます

ネット検索以外の応募者も見込める【アイデム】

次に「アイデム」を紹介します。アイデムは、新聞折込チラシの「しごと情報アイデム」と求人サイトの「イーアイデム」の掲載になります。求人媒体としての著名度はやや低いものの、ふだん新聞を購読している層からの応募に強くなっています。

学生やフリーターなどの若年層はスマホやパソコンからアルバイト求人を検索する機会が多い一方、シニア層などインターネットを求人検索で利用しない層からは新聞折込チラシからの応募が多くなっています。またインターネットの求人広告よりは、折込チラシなどの紙媒体のほうが信用できる、といった求人者層からの取り込みにも強いです。

シニア層やターゲットとしているアルバイト求人や、シニア層も含めた幅広いターゲットを募集しているアルバイト求人の場合、リクルートやバイトルなどのほかのアルバイト求人と併用していることも多くなっています。

独自のシステムを取り入れている【マッハバイト】

「マッハバイト」は、アルバイト求人媒体としてはじめて「採用課金型」を取り入れたサイトです。採用課金は求人の掲載料金は無料で、アルバイトの採用が決まると掲載料金が発生する仕組みになっています。現在は掲載課金、採用課金の両方の掲載方法があるため、シーンに応じて選べるのが魅力です。

ほかにも、アルバイトの採用者に祝い金が支払われたり、報酬が高い、憧れの仕事や業種で働けるなど魅力的なアルバイトを「神マッハバイト」として掲載されたりなど、独自性の高いシステムがそろっています。
応募者側からもメリットがあるため、ほかの求人媒体に比べると特徴的な採用ができます。

1回の掲載で複数を採用するため掲載型を選ぶと認知度は他の求人サイトにはやや及びません。採用課金型を選ぶと掲載した時点では掲載料はかかりませんが、複数を採用しようとすると1人採用する時の採用単価が固定のため採用した人数分採用費がかかります。ピンポイントのアルバイト求人を1名採用する時に向いています。

アルバイト求人サイトのまとめ

比較した結果を以下にまとめました。

バイトル 若者や学生の募集に強い。料金は掲載型。短期やオープニング求人など若者が集まる繁華街や駅近のアルバイト募集に強い。
タウンワーク 知名度高い。料金は掲載型。露出が高いので幅広く地元のアルバイト応募者を集めたい時に強い。
アイデム 新聞折込でも展開、料金は掲載型。インターネット検索をしない層からの流入も見込める。
マッハバイト 学生やフリーターなどがターゲット、採用課金型、祝い金など独自性が強い。

 

掲載課金型と採用課金型の違いと特徴をもう少し詳しく教えます

アルバイト求人媒体の利用料金は、「掲載課金型」と「採用課金型」があります。それぞれによって良い点と不利な点があるため違いを踏まえて求人媒体を選びましょう。

急募・多くの応募者を集めたいなら掲載課金型

掲載課金型は、アルバイト求人広告を掲載すると料金が発生する求人媒体です。求人媒体自体が広告掲載料で収益を得ているため、求人サイトの発見性を高める多くの施策を打つことができます。求人サイトの認知度が高ければ会社様の求人を発見してもらえる可能性も高くなりより多くの応募者を集めることができます。一方、応募がなく採用者がいなくても料金が発生します。

なるべく多くの応募者を集めたい時や1回の掲載で複数人を採用したい場合、オープニングスタッフや欠員募集など、できるだけ早く採用者を決めたいときに向いています。

費用をおさえつつじっくり集めたいときは採用課金型

採用課金型は、アルバイト求人広告を掲載した時点では料金は発生しません。採用者が出た場合に料金が発生するため、成功報酬型ともよばれています。広告掲載料がかからないため初期費用がおされられる反面、掲載課金型よりも露出が低く応募者が集まりにくいことがあります。

お試しで求人広告を掲載して反応を見たいときや、ある程度余裕を持って募集しつつ費用はおさえたいときに向いています。

はじめての求人サイトとしておすすめは「タウンワーク」

はじめてアルバイト求人広告を掲載したいとき、選ぶ求人媒体としておすすめなのが「タウンワーク」です。掲載件数はバイトルに及ばないものの検索回数が多く露出が高いため、多くの応募者が見込めます。掲載課金型のため初期費用はかかりますが、その分急募などにも強いのが魅力です。

ほかの求人媒体と比較してみたい、すでに求人広告を掲載しているのになかなか応募者が集まらない…というときには、ぜひ求人広告のプロにご相談ください。御社の事業内容やアルバイトの仕事内容をヒアリングした上で、ターゲットにどうしたら発見してもらるか応募数をどうしたら集めることができるか他社の事例と比較しながら解決策を一緒に考えてくれます。

アルバイト・パートの求人掲載はご相談はこちら
https://www.saiyoutantou.com/townwork/

 社員採用の求人掲載のご相談はこちら
https://www.saiyoutantou.com/rikunabi-next/

indeedでの求人掲載のご相談はこちら
https://www.saiyoutantou.com/indeed/ 

媒体のご相談や、求人広告の掲載のご相談はこちら
http://www.saiyoutantou.com/contact/ 

【求人広告に応募が集まらない!応募者の心理を見抜いて集める方法、お教えします】
https://www.saiyoutantou.com/genko-seisaku/2636/

【採用力を最大化する!タウンワークオウンドパックとは】
https://www.saiyoutantou.com/saiyou-seikou-jirei/3501/

【リクナビNEXTで応募数を増やす方法。アプローチ機能とは?】
https://www.saiyoutantou.com/saiyou-shuhou/3613/

 

求人・採用にまつわることなら何でもご相談ください

アド・イーグルってなんの会社?

株式会社アド・イーグルは、企業から求職者へと贈られるラブレター(=求人広告) の代筆者
株式会社リクルートホールディングスのトップパートナーとして様々なメディアを取り扱っている総合広告代理店です。

求人・採用にまつわることなら、
すべて無料でご相談を受け付けております。

メールでお問い合わせ

0120-368-362

お電話での受付は、平日9時30分~20時迄

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
君村 幸樹

君村 幸樹

求人業界15年。過去に自社求人サイトの立上げも。採用担当ラボ立上げ、掲載依頼サイトの運営を兼任。得意領域は派遣会社・本部決済型、チェーン(飲食チェーン他)等。最近は薄毛が悩み。中学3年の娘がいるパパ。

人気記事ランキング

1

この度、就活応援プラットフォーム「就プラ」のサイトにて、弊社『株式会社アド・イーグル』をリクルート代理店ランキング1位としてご紹介いただきました。   就活応援プラットフォーム「就プラ」 株 ...

2

『バイトするなら、タウンワーク』でお馴染み、ブランド想起No.1のフリーペーパー求人情報誌であるタウンワーク。更に、求人総合サイトとして「タウンワークネット」があります。現在のタウンワークは、Webと ...

3

アルバイトの求人広告を掲載する求人媒体は、幅広いものがあります。「どの求人媒体がよいかわからない」「求人媒体ごとに違いはあるの?」など、求人媒体選びに迷ってしまう採用担当者の人も多いでしょう。ここでは ...

4

求人を出したいけど採用にかかる費用はできるだけ安く抑えたい。でも確実に採用はしたい。応募者を集める際に利用する求人媒体や人材紹介会社では、どちらの方が企業の負担を抑えた採用が可能なのでしょうか。今回は ...

-アルバイト, タウンワーク, 採用手法, 求人媒体
-, , , ,

Copyright© 採用担当ラボ , 2021 All Rights Reserved.