リクナビNEXT 採用手法

リクナビNEXTで応募数を増やす方法。アプローチ機能とは?

リクナビNEXTに求人を掲載したものの、なかなか応募がこない…条件に合った求職者からの応募がない…そんなお悩みをリクナビNEXTの「アプローチ機能」が解決します!

リクナビNEXTとは

リクナビNEXTは日本最大級の転職サイトです。会員登録者数は1000万人を突破し、その数は毎年増え続けています。アプローチ対象者も448万人と、多くの求職者に企業側からオファーができるのもリクナビNEXTの特徴です。

 

求職者にアプローチを行った方が良いワケ

そもそも、求職者に企業自らアプローチをする必要はあるのでしょうか。求職者へのアプローチは、以下の2つのような場合に有効に機能します。

・掲載してもなかなか応募が来ない
・応募自体は問題なく来るが、条件に合った人からの応募が来ない

それぞれの場合で、アプローチを行った方が良い理由を解説します。 

掲載してもなかなか応募が来ない場合

どれだけ好条件の募集でも、どれだけ良い原稿が作成できても、その求人情報を求職者に“発見”してもらえなければ応募には繋がりません。求職者は求人を検索する際、「メーカー系」「営業」「完全週休二日制」など、自身の気になるワードで検索条件を選択または検索欄に直接入力して探します。その検索結果は1つや2つではありません。大抵は、かなりの件数の求人情報がヒットします。その中から求職者が目を留め、応募に至る件数は恐らく、多くても1030件ほどではないでしょうか。数件見てピンとくるものがなければ、またワードを変えて検索する可能性もあります。するとまた検索結果も変わります。検索条件の組み合わせ次第で検索結果が異なるため、求職者が検索条件を変えれば変えるほど求職者の目に映る情報は多くなります。そんな中で、貴社の求人を見てもらえる確率というのは決して高くないということが分かると思います。

それでは、どうすれば貴社の求人を“発見”してもらえるのでしょうか。

その解決方法は、『貴社から求職者にアプローチをすること』です。発見されるのをずっと待ち続けているだけでは時間も掲載料金ももったいないです。こちらからアクションを起こすことで「企業から連絡がきた、見てみよう」と、貴社の存在を知ってもらえる機会を増やすことができます。求職者に自社の求人情報を見てもらえる数が多い程、応募数が増える可能性は高くなると言えます。

また、一度求人情報には目を通したものの、応募するかどうかは『保留』の状態にしている求職者も多いです。そんな人たちに企業側からオファーの通知があると「応募してみよう」という気持ちになるでしょう。実際に、企業からのアプローチを受けて応募をする求職者は3人に1人いるというデータもあります。
応募数を増やすためにも、貴社からアプローチを行ってみてはいかがでしょうか。

応募は来るが、条件に合った人が来ない場合

求職者に人気な職種や、待遇が良い仕事、人気検索ワードが多く使われている原稿などには貴社からわざわざオファーをかけなくても応募数は多いでしょう。
しかし、どんどん応募は来るのに『欲しい人物像』に当てはまる人からの応募がなかなか来ず、採用活動が進まないという企業様も少なくないのではないでしょうか。そんなお悩みも、アプローチ機能を利用することで解消できる可能性は高くなります。
リクナビNEXTのアプローチ機能は、手あたり次第誰にでもオファーの連絡をするというわけではありません。応募感度の高い求職者をAIが抽出・送信してくれるものや、応募者の情報を確認した上で、ピンポイントでオファーができるものなどがあります。求職者は自分の志向に合った企業から連絡があり、企業側は欲しい人物像により近い人から応募が来るという、双方にメリットが生じる機能というわけです。

リクナビNEXTの応募を促す仕組み4つをご紹介

リクナビNEXTのアプローチ機能は大きく分けると4種類あります。求職者の関心度合いに合わせて、効果的にアプローチができるようになっています。それぞれの特徴や利用方法をご紹介します。

【有料】求人告知メール・ターゲットDM

まだ自社の求人情報を見ていない求職者へアプローチをするものです。現在アプローチの対象者はおよそ465万人。その中から、応募感度の高い求職者を最新技術で徹底的に抽出します。求職者の行動履歴やレジュメ情報を基に、応募の可能性度合いを判定し、ご購入通数に応じてスカウトメールを送信する機能です。メールを送信するだけで応募効果はなんと1.5倍に!

【無料】こだわりアプローチ・スピードアプローチ

既に求人情報に目を通した求職者、または「気になる」ボタンで保留状態にしている求職者へアプローチする機能です。この機能には、こだわりアプローチとスピードアプローチがあります。求職者が原稿を見ると「求職者のレジュメ一覧」に追加されます。追加されたレジュメの詳細を確認した上で、気になる求職者にピンポイントでスカウトメールを送れるのがこだわりアプローチです。スピードアプローチは、事前にターゲット設定をし、原稿を見た・気になるボタンを押した、且つ条件にマッチした求職者に自動で「応募しませんか?」と通知し、応募を後押しするスカウトメールサービスです。

【無料】スグ面

事前に書類選考通過条件を設定し、条件を満たす求職者には「面接確約」のメッセージが表示されるシステムです。予め面接可能日を設定していただくと、システム上で面接日程確定まで進むことができます。対象の求職者は、書類選考なく面接に進めるため、その分応募のハードルは下がります。また、採用担当者にも選考のやり取りや、日程調整のメールの手間が省けるといったメリットがあります。

【有料】外部アプローチパック

リクナビNEXTを利用していない求職者にも、求人情報が閲覧可能なる機能です。外部アプローチパックを利用すると、GoogleYahoo!、Indeedといった外部サイトに手間なく掲載ができます。利用者の多い検索サイトへの掲載により、閲覧数と応募数を更に確保することができます。

外部アプローチパックの特徴

前述で様々なアプローチ方法をご紹介しましたが、今回は確実に応募数を増やせる、『外部アプローチパック』について、メリットや料金を詳しくご紹介します。

外部アプローチパックの3つのメリット

・応募可能性の高い求職者に見てもらえる!
エリアや職種といった検索履歴などから応募可能性の高い求職者に対して外部サイトの検索結果画面に優先的に原稿を表示させます。貴社に興味を持った求職者を逃さず閲覧→応募に繋げます。

・原稿サイズに関わらず閲覧数を確保できる!
リクナビNEXTでご契約中の原稿サイズに関わらず、外部アプローチパックの商品に応じて外部サイトに広告を掲載いたします。

 ・お申込みだけ!手間なし!
原稿に記載された情報からキーワードを抽出し、自動で広告を生成します。また、広告バナーの作成や外部サイトとの契約、最適な効果改善等の実務は代行いたします。

外部アプローチパックの料金

価格は2万円、5万円、10万円、20万円、50万円のプランがあります。

今よりもう少し閲覧数・応募数を増やしたいという場合は2万円、まだまだ応募数が欲しい!という場合は20万円のプランにするなど、どれぐらいアプローチをしたいかによって選べるのが特徴です。
リクナビNEXTは少し低いプランにしプラスで外部アプローチパックを付けるなど、組み合わせ次第で閲覧数を増やしつつ予算は抑えることもできます。

採用事例

実際に、外部アプローチを利用して閲覧数・応募数のアップと、採用に繋がった事例をご紹介します。

母集団形成がしたい企業様
職種:営業
ターゲット:経験・未経験問わず幅広く
ご利用プラン:外部アプローチパック(5万円)
【結果】
閲覧数:2074PV2735PV
応募数:49件→73件
採用数:2 

専門職採用がしたい企業様
職種:会計スタッフ
ターゲット:資格保持者
ご利用プラン:外部アプローチパック(20万円)
【結果】
閲覧数:1911PV4576PV
応募数:32件→47件
採用数:5 

エリア採用がしたい企業様
職種:トレーラードライバー
ターゲット:大型免許を持っている人
ご利用プラン:外部アプローチパック(20万円)
【結果】
閲覧数:2164PV4004PV
応募数:27件→49件
採用数:5

まとめ

採用活動において、企業から求職者へのアプローチが採用成功への近道であるということがお分かりいただけましたでしょうか。是非、貴社の採用計画や採用状況に合ったアプローチ方法を選択し、実行していただければと思います。弊社では採用方法、アプローチに関するご相談も承っております。お気軽にお問い合わせください。

求人・採用にまつわることなら何でもご相談ください

アド・イーグルってなんの会社?

株式会社アド・イーグルは、企業から求職者へと贈られるラブレター(=求人広告) の代筆者
株式会社リクルートホールディングスのトップパートナーとして様々なメディアを取り扱っている総合広告代理店です。

求人・採用にまつわることなら、
すべて無料でご相談を受け付けております。

メールでお問い合わせ

0120-368-362

お電話での受付は、平日9時30分~20時迄

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
君村 幸樹

君村 幸樹

求人業界15年。過去に自社求人サイトの立上げも。採用担当ラボ立上げ、掲載依頼サイトの運営を兼任。得意領域は派遣会社・本部決済型、チェーン(飲食チェーン他)等。最近は薄毛が悩み。中学3年の娘がいるパパ。

人気記事ランキング

1

無断欠勤とは、就業日に従業員が連絡なく休むことを指します。無断欠勤を繰り返す従業員は、業務にも支障が出るためできれば辞めさせたい、という人事担当者も多いでしょう。けれども、無断欠勤を繰り返したからとい ...

ジョブオプLite無料のワケ 2

今、求人市場は大きく変わってきております。従来、ペイドメディア(費用を払って載せていた広告)で採用、または派遣・紹介などを通して採用完結できていました。ただ近年、有効求人倍率が高く、採用がうまくいかな ...

3

新しい人材を採用する時には、面接などの採用過程を踏んでいきます。ところが、ぜひ欲しいと思った人材と連絡が取れなくなってしまう、ということがあるのです。採用側としては応募者と連絡が取れなくなる応募辞退は ...

4

求人を掲載するコストをおさえたい、お試しで求人掲載がしてみたい、という企業の強い味方となるツールが「ジョブオプlite」です。無料で多くの機能が使えるからこそ、「本当に有効な求人を掲載できるか」「ほか ...

リクナビnext-1 5

目次 リクナビNEXTの特徴を4つまとめてみました。圧倒的な会員数アプローチ対象者が多い高い認知を獲得毎月新規会員を獲得リクナビNEXTの応募が集まる3つの仕組み特集オファー機能ネットだけではなくアプ ...

-リクナビNEXT, 採用手法
-, , ,

Copyright© 採用担当ラボ , 2021 All Rights Reserved.