フリーター

採用難易度が高い「フリーター採用」のコツ

2020年3月25日

卒業や転職などで人員の入れ替わりが激しいこの時期。安定した戦力として活躍してくれるフリーターを採用したい企業は多いはず。そこで今回は「フリーター採用」のポイントをまとめてみました。

フリーター採用には競合が多い

「フルタイムで勤務してくれる」
「週5日間勤務してくれる」
「正社員になりたいと言ってくれる」

そんなふうに戦力として活躍してくれるフリーターを、多くの企業が採用したいと考えています。

採用したい企業数が多い=採用が困難

競争率が高いからこそ、フリーターが求めている情報を求人原稿内にしっかりと入れることが、重要となってきます。

 

時給や待遇が良いだけでは応募はこない

お客様
時給や待遇面を良くしたのに、フリーターからの応募がこなかった・・・。

なんて経験はありませんか?

フリーターにも「タイプ」がある

毎日働きたいけど、理由があって働けない。

仕事以外に生きがいがあり、そもそもあまり働きたくない。

休みたい時には休めて、稼ぎたい時には稼げるのがいい。

フリーターといっても上記のように様々なタイプの人がいるため、「高額時給で●万円稼ぐことも可能!」のように『とにかくたくさん働けます』的な募集を出しただけでは、応募を集めることはできません。

フリーターの「志向」を理解する

タイプを明確にしたけれど、「どのような条件で、どのような求人募集だったら応募がくるのか」と、フリーターの志向がいまいちわからないという方も多いはず。

お客様
実際に活躍してくれているフリーターに質問をしてみて、教えてもらった通りに募集をかけてみたけど、それでも応募がこなかった・・・。

なんてこともよくありますよね。

では、どうやったら応募がくるのか。
まずは統計データから志向を整理してみましょう。

 

データから見える「フリーターの志向」

アンケートによると、フリーターが求める条件や待遇は以下の通りとなっています。

重要視することは?

①仕事内容

  • 自分にあった仕事ではないと、そもそもやりたいと思わない。
  • 自分が選んだ仕事で苦痛な時間を過ごしたくない。

②給与額

  • 生活を維持できるだけの稼ぎが必要。
  • 今後のために貯金をしておきたい。

③勤務時間

  • 今の仕事と掛け持ちで働きたい。
  • プライベートも充実させてたい。

その他の待遇面で求めるものは?

仕事探しをする時、あったらよいと思う待遇・制度

  • 1位:交通費支 (59.8%)
  • 2位:シフト自己申告制 (54.7%)
  • 3位:急な休み取得 (50.7%)
  • 4位:賞与あり (34.8%)
  • 5位:昇給あり (29.2%)

出典:2016年7月 マクロミルパネルアンケート調査

 

フリーターは以上のような志向を持っています。

 

まとめ

つまりフリーターからの応募を獲得するためには、ただ給与額を高くするだけではなく、以下の2点を明確に伝えることが必要です。

 

どのような仕事なのか(詳細や面白さ、大変なこと)

様々なパターンの収入例や働き方(シフト面)

 

戦力になりうるであろうフリーターを採用したいのであれば、募集条件面の見直しと、募集情報(原稿内容)の改善をしてみましょう。

 

求人・採用にまつわることなら何でもご相談ください

アド・イーグルってなんの会社?

株式会社アド・イーグルは、企業から求職者へと贈られるラブレター(=求人広告) の代筆者
株式会社リクルートホールディングスのトップパートナーとして様々なメディアを取り扱っている総合広告代理店です。

求人・採用にまつわることなら、
すべて無料でご相談を受け付けております。

メールでお問い合わせ

0120-368-362

お電話での受付は、平日9時30分~20時迄

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
君村 幸樹

君村 幸樹

求人業界15年。過去に自社求人サイトの立上げも。採用担当ラボ立上げ、掲載依頼サイトの運営を兼任。得意領域は派遣会社・本部決済型、チェーン(飲食チェーン他)等。最近は薄毛が悩み。中学3年の娘がいるパパ。

人気記事ランキング

1

無断欠勤とは、就業日に従業員が連絡なく休むことを指します。無断欠勤を繰り返す従業員は、業務にも支障が出るためできれば辞めさせたい、という人事担当者も多いでしょう。けれども、無断欠勤を繰り返したからとい ...

ジョブオプLite無料のワケ 2

今、求人市場は大きく変わってきております。従来、ペイドメディア(費用を払って載せていた広告)で採用、または派遣・紹介などを通して採用完結できていました。ただ近年、有効求人倍率が高く、採用がうまくいかな ...

3

求人を掲載するコストをおさえたい、お試しで求人掲載がしてみたい、という企業の強い味方となるツールが「ジョブオプlite」です。無料で多くの機能が使えるからこそ、「本当に有効な求人を掲載できるか」「ほか ...

リクナビnext-1 4

目次 リクナビNEXTの特徴を4つまとめてみました。圧倒的な会員数アプローチ対象者が多い高い認知を獲得毎月新規会員を獲得リクナビNEXTの応募が集まる3つの仕組み特集オファー機能ネットだけではなくアプ ...

-フリーター
-, ,

Copyright© 採用担当ラボ , 2021 All Rights Reserved.