タウンワーク

3月は春フリ!タウンワーク増刊号・特別号を使って、お得に掲載する方法

2020年2月12日

3月は春フリ!タウンワーク増刊号・特別号を使って、お得に掲載する方法

4月からのスタッフの入れ替わり等で、3月に掲載を検討している店舗・企業様向けに、お得にタウンワークで長期掲載できるタウンワーク春の特別号についてまとめます。

タウンワーク増刊号・春の特別号について

タウンワークは通常1週間掲載での料金となり、他のネット媒体と比較しても掲載料金が高いと認識している方が多いと思います。実際に弊社のお客様でも、「タウンワークって高いよね・・・。」といった意見を聞くことも少なくありません。

1週間の掲載期間が基本となるタウンワークですが、掲載のタイミングを特別号に合わせれば、プラス2万円~の追加料金で最大3週間の掲載ができる場合があります。

2020年3月は「春の特別号」(通称春フリ)として、3月16日号発行号のタウンワーク(通常版)に掲載することで、翌3月23日~4月5日の2週間、プラス2万円~の料金で掲載できます。※計3週間掲載。

春の特別号/概要

  • 大学周辺・最寄駅で本誌を直接配布。新入生が教科書を買う際の袋にも封入
  • 特別編集記事で新入生のバイト探しのアクションを促進
  • 応募数2.6倍(昨年実績)

1週間の掲載料金が3万8000円のA2サイズですと、5万8000円で計3週間の掲載となり、通常の3週掲載と比較すると5万6000円の差額になります。※税抜き価格

 

 

春の特別号は、採用ターゲットに学生を含めないと参画出来ない

お得な価格で掲載できる「春の特別号」ですが、参画規定・注意事項があります。

  • 採用ターゲットに学生を含めなければならない。
  • A2サイズ(3万8000円)以上の原稿サイズでないといけない。
  • タウンワークの未発行エリアはネットのみ4週間掲載。
  • 掲載途中での原稿修正が出来ない。

上記の規定・注意事項を満たしていれば、どの企業様でも参画できる内容となります。

 

その他の増刊号

今回は「春の特別号」についての記事を書きましたが、その他にもタウンワークには「増刊号」があります。

  • 販売、接客のお仕事を掲載できる「接客本」
  • 学生をターゲットにした「学生本」
  • 配送・運送・軽作業のお仕事を掲載できる「ブルー本」

上記の増刊号のいずれかが月に1回前後で企画されています。
※首都圏・関西圏・東海圏限定

こちらの増刊号を活用すれば、お得にタウンワークの掲載をすることができ、結果的に掲載費用を抑えることになります。すぐに数名の採用がしたい。といった状況になってしまうと、採用計画が立てられなくなってしまいますので、お早めに担当営業に相談することをお勧めします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
田口 洋平

田口洋平

採用担当ラボ助手。得意領域は派遣、廉価枠型商材の運用や、採用難職種のデリバリー案件。派遣会社での集客実績は、月間4000応募、応募単価350円の成功事例あり。ピンクのネクタイとメガネがトレードマーク。好きな飲み物はコーラ。

よく読まれている記事

1

目次 リクルートメディアと割引プランについて正式名称 東名阪共通つど割プラン ※通称/つど割担当営業から伝えられないケースも実績額をこまめに確認してください!どの代理店でも一緒でしょ?いいえ違います。 ...

2

こんにちは、君村です!所長などと名乗っておりますが、メインの業務は営業ですので、私自身も採用成功の為、最前線で日々お客様と向かいあっております。 そんな中でタイトルにある「代理店によって何が違の?」こ ...

シニア採用による働き方改革のススメ 3

目次 これからの時代は、シニアが活躍できる場を作らなくてはいけません日本の高齢化社会問題でもやっぱり若手がほしい?コアとなる若手採用・育成もぬかりなく。そこへシニアの採用が助けとなります。「シニアの採 ...

-タウンワーク

Copyright© 採用担当ラボ , 2020 All Rights Reserved.