Indeed ピックアップ

オウンドメディアリクルーティングを学びながら会社説明資料をリニューアルした全行程

2020年7月29日

はじめに

こんにちは、君村です。今回は少し普段とは異なるエントリーとなります。
採用担当ラボを運営している弊社、株式会社アド・イーグルの新卒説明会で使用している会社説明資料を作り直しました。

君村
Indeedが提唱している「オウンドメディアリクルーティング」について自社でも推進をしていきたい!

以前から私はそう考えていました。

そんな時に、ふと目に留まった自社の会社説明資料が何年も変わっていないものだった事を切欠に、会社説明資料のリニューアルに着手しました。この会社説明資料のリニューアルを手始めとして、オウンドメディアリクルーティングを推進していきたいと考えています。

得られたことと提供したいこと

会社説明資料を作り直す過程で、これからの採用に不可欠な「オウンドメディアリクルーティング」について理解を深めることができました。

ジョブディスクリプションシェアードバリューコンテンツ

この2つについて考えを巡らせ、求める人物像を明文化し、会社説明資料に「シェアードバリューコンテンツ(共感の接点)」を落とし込んだ過程を公開することで、これからオウンドメディアリクルーティングに取り組む企業様のお役に立てたらと考えました。

実際に会社紹介資料を作り直した経験は、会社をより理解することに役立ち、今まで"なんとなく"理解していた「自社らしさ」が明確になりました。これは今後の採用活動に活かすことができると感じています。

加えて、私はクライアント様の採用成功に伴走する立場でもあるので、お客様の採用活動へも活かせる知見を深めたと考えています。

 

ジョブディスクリプションを作成

採用資料を作る前に、まずアド・イーグルの営業職のジョブディスクリプションを書こうと考えました。

ジョブディスクリプションとは

Indeedの資料には

従来の募集要項は簡単な仕事内容/勤怠時間/勤務地/給与、福利厚生などがかかれるものでした。しかし、これからは「仕事の役割」と「必要な能力」を緻密に明文化し、求めるスキルを持った求職者の検索ワードにしっかり合致させて発信しなければなりません。

と書かれています。

これは所属するチームによって異なる部分が多く、ポジションを指定した中途採用では明文化できますが、今回の目的である現在の新卒などの一括採用、またはポテンシャル採用には向いていません。入社してから、個人の能力やパーソナリティーに応じて所属を変更する可能性があるため、チームによる色の差を埋めることができないと判断をしました。

そのため、今回作成したジョブディスクリプションは、Indeedが推奨している本来目指すべきものからは一部欠けています。(弊社のような会社も多く存在していると考えています。) 所属チームにかかわらず、営業職として会社として重視している部分、チームによる差が出ない部分のみを明文化していきました。

 

アド・イーグルの営業職とは

職務内容

  • 求人広告を利用した人材採用のコンサルティング業務。
  • クライアントの採用成功にコミットして採用活動を成功に導く。
  • 上記に伴う探客(新規顧客へのテレアポ及び訪問営業)

職務の目的・意義

  • 求人広告メディアを売るのではなく、クライアントの採用成功の為に必要な方法を適切にコンサルティングする。
  • 採用成功をゴールとして、広告の掲載だけでなく価値の提供を行う。

目標

  • 多くのクライアントの採用成功に伴走し、企業の発展に貢献すること。

責任

  • リクルートトップパートナーとしてリクルートメディアの目指す世界観を実現させるために商品の拡販を行う。
  • 求職者へ正しい採用情報をとどけ、就職を支援する。

企業理念

  • 「人と商売を元気にする。」

組織図

  • 大手・新卒・中途各営業部、エリアサービス(4部署)
  • 地域に密着して営業を行うエリアサービスを多く持ち、地域の中小・零細企業様のアルバイト・社員採用に日々向き合っている。

パーソナリティ

  • チームで協働することができる社交性
  • 目標達成にこだわる気持ち
  • スキル・知識に対しての向上心

ここまで書いてみて、全国に多数あるリクルート代理店と似ているのではないかと感じました。企業理念や組織構成は異なっていますが、同じ商品を販売する会社として、当然、似ている部分も多いだろうと思います。

しかし、同じパートナー代理店といっても、場所も違えば風土も違うはず。
もちろん、似ている部分はたくさんありますが、異なっている部分もたくさんあります。

君村
15年間働いてきた私の会社に対するイメージは、今活躍している社員が考える会社のイメージと同じだろうか。目線が違えば、会社に感じる事も違うのではないか…

少し不安になってきました。

 

「らしさ」を明確にする

そこで、「アド・イーグルらしさ」を明確にしていくため、今活躍しているリーダーにインタビューを行いました。
※今回の参考にしているIndeedのオウンドメディアリクルーティングブックに「活躍している社員にインタビューを取ることで、ペルソナを描くヒントになる」と記載されており、インタビューの項目も参考にしています。

インタビューで「自社らしさ」を再認識

現在のリーダー職・チーフ職を対象に、働くことに関するインタビューを実施しました。

インタビュー回答メンバー紹介
  1. 後藤(女性):リーダー職、新卒入社8年、足立・葛飾エリアサービスメンバー→リーダー
  2. 和田(男性):リーダー職、元コンビニ店長、入社5年、TBTエリアサービスリーダー→今年立ち上げたオウンドチームのリーダー
  3. 本田(男性):リーダー職、元イベント会社(技術スタッフ)、入社3年、FM事業メンバー→東埼玉リーダー→南埼玉リーダー兼務
  4. 吉野(女性):チーフ職、リネン工場勤務、入社4年、足立・葛飾エリアサービスメンバー→チーフ
  5. 服部(女性):チーフ職、新卒入社4年、TBTエリアサービスメンバー→チーフ
  6. 林(男性):チーフ職、新卒入社4年、新宿エリアサービスメンバー→リーダー

質問1

あなたの短期的・長期的なキャリアの目標はなんですか?

  1. 後藤:短期的には、拠点長。長期的には、個人のスキルをさらに高めていきたい。
  2. 和田:短期的には、オウンドチームの型化・収益化。長期的には、新事業部の設立から運営(収益化およびスケール)
  3. 本田:短期的には、拠点長。長期的には、役職を上げ影響範囲を広げて全社をいい方向進めたい。
  4. 吉野:短期的には、メンバーの営業スキルの向上。長期的には、チームで関東の代理店コンペで1位をとる事。
  5. 服部:短期的には、チーム全員の育成・全員達成。長期的には、自分のやりたい事探し、将来探し。
  6. 林:短期的には、拠点長。長期的には、社会に必要とされるサービスを作りたい。

質問2

あなたにとって仕事で成功する為に最も必要なことは何ですか?

  1. 後藤:同じ方向を向いてくれるメンバーがいること。
  2. 和田:代替の利かない人材になること。
  3. 本田:誰よりもやり続けること。
  4. 吉野:みんなで同じ方向に向かうこと。お客様を助けたいという気持ち。
  5. 服部:楽しむ事。結果が大切だが、楽しくないことは結果が出ない。
  6. 林:努力・やる気。

質問3

どうすれば仕事がもっと楽しくなると思いますか?

  1. 後藤:自分自身が頑張れたと満足できる事が大切。
  2. 和田:結果だけでなく、経験値を積み上げる事を楽しむ姿勢。
  3. 本田:真剣に仕事に向き合うと、仕事ができるようになり楽しくなる。
  4. 吉野:目標達成をしている人が近くにいる事(リーダーでもメンバーでも)
  5. 服部:会社や所属組織全員が同じ方向を向く、仕組みづくり。
  6. 林:自分自身の能力向上。

質問4

休日は何をして過ごしていますか?

  1. 後藤:運動・料理・読書
  2. 和田:子供と公園に行く、会社の同僚・メンバーと遊ぶ。
  3. 本田:地元・学校・会社など、誰かと一緒に飲んでいます。
  4. 吉野:友達とカフェ巡り、ディズニーランド、録画しているドラマを見る。
  5. 服部:美容・買い物・ゲーム・外食
  6. 林:土日はほぼ寝て過ごしています!
君村
それぞれ、すごく個性が出ていて「らしいな」と思う内容でした!

みんな同じ考え方ではなく、それぞれの個性が見える回答でした。休日の過ごし方などは、まさにバラバラ。いろいろな社員がいます。

 

共通しているもの

目標ややりがいが一緒に働くメンバーのためであったり、メンバーと一緒に叶える内容になっていること、「(会社や組織が)同じ方向を向く」という言葉が3人から出てきたのが印象的でした。
メンバーと向き合い・切磋琢磨し、真剣に、そして楽しんで仕事に取り組む姿勢が「アド・イーグルらしさ」だといえるのではないかと感じました。

プライベートではバラバラなリーダーやチーフたちですが、根っこの部分は同じ思いで仕事に取り組んでいます。そして、この「アド・イーグルらしさ」がわかる企業文化がアドイーグルにはたくさんあることに気が付きました。
特に、仕事を「盛り上げる」「楽しむ」という部分はカルチャーとして定着しています。

 

採用担当とのミーティングで「求める人物像」を明確化

インタビュー結果をもとに、採用担当エグゼクティブマネージャーである菊池と、求める人材について、また求人広告の業界での「優秀な人材」とはどのような人材なのかについてミーティングを行いました。そして、採用基準の言語化作業を行っていきました。

未経験・新卒採用のポイント

まず、求人広告を扱う営業として、特に未経験・新卒を採用するにあたり、採用のポイントに置いていることは以下の3つです。

1、向き合うこと。

これは、お客様の課題に直面した時も、自分の目標を達成させるためにも必要な資質だと考えています。

2、こだわること。

お客様や自身の目標と向き合う時に、どこまでこだわって出来るのか。
「これくらいでいいや」と思うのか「最後までやりぬくか」その一つ一つのこだわりが、長い社会人生活の中で大きな差になります。

3、逃げないこと。

当然、上手くいかない事は起きると思います。苦手な事をやらなければいけない時もあるかもしれません。その時に、逃げずに頑張れる事を大切にしています。

なぜ、この3つのポイントを重視しているのか、さらに深く掘り下げていきました。

弊社のマネージャー・リーダー・チーフは、中途社員も含めて全員未経験採用です。経験者は一人もいません。未経験からスタートして、様々な仕事を通して成長をしてきて、今があります。入社する段階ではスキルを一切見ていません。将来、弊社で成長していくかどうか、成長するための心構えのようなものを見ています。性格やスキルでの得意・不得意よりも、不得意なものへの取り組み方を見ています。全員、リーダー候補として選考をしているために、リーダーとしての資質も重視しているということがわかりました。

 

応募者の考え方を知るキーワード

また面接時に、応募者の考え方が見えやすいキーワードが3つあるといいます。

圧倒的な行動量

テレアポ営業

飛び込み営業

この3つは、弊社が採用のオファーを出した時に、求職者がためらいを示す最も大きな理由となっています。
ためらいを感じてしまう事自体は悪いことではないと考えています。特に、営業未経験の応募者の方の社会貢献をしたいという想いと、現実の営業活動に乖離があるのは当然のことだと思います。

私たちの仕事は、人が欲しい会社と働く人を結ぶ仕事です。
良い人材が入社することでお客様の会社業績が向上すること、人材の活用で企業が発展することが目的です。しかし、この目標を達成するためには、弊社に任せて頂けるお客様が必要です。どんなに良い提案があっても聞いてもらえなければ意味がありません。

もっとも大切にしているのは、営業活動にはそういった側面があることを理解した上で、成し遂げたいこと・やりたいことのために、やりたくないことや、難しいことにも向き合える・挑戦できるスタンスです。

社内で活躍する多くの社員から話を聞き、ようやく求める人物像が明確になりました。

 

会社説明資料のリニューアル

活躍する社員へのインタビューと、採用担当とのミーティングを経て、弊社の「求める人物像」は次のように明文化されました。

アド・イーグルの求める人物像

人と商売を元気にするという経営理念に基づいて、求職者に正しい情報を提供し、クライアント企業に採用成功という価値を提供することにやりがいを感じられる方。
パーソナリティーに合わせたキャリアを支援する一方で、入社後、リーダーとしてメンバーを牽引するポジションへ成長出来るポテンシャルを評価。
チームワークを大切にする社交性、メンバーと共に切磋琢磨できる向上心、そして、苦手な事や困難を乗り越えようとするスタンスを持った方。

この「求める人物像」に伝わる会社紹介資料を作成いたしました。
求める人物像を明確にしたことで、シェアードバリューコンテンツも明確になりました。

  • クライアントの採用成功に係るコンテンツ
  • チームワークが伝わるコンテンツ
  • メンバーとの切磋琢磨、向上心が伝わるコンテンツ

上記、自社のシェアードバリューコンテンツを盛り込むことで、この会社紹介資料を、今後のオウンドメディアリクルーティングの基礎として作成できたと考えています。特に「2、キャンペーン文化」の項目は、求める人物像に対して共感の接点となるコンテンツとして新たに作成を行っています。

下に、旧会社紹介資料と、今回新たに作り直した会社紹介資料を並べています。是非、見比べていただき、参考にしていただけましたら幸いです。
※画像をクリックすると資料を閲覧できます。

Before

 

Before_アド・イーグル会社説明資料

 

After

 

After_アド・イーグル会社説明資料

 

最後に

今後は、このシェアードバリューコンテンツをブログやSNSで発信していくことで、オウンドメディアリクルーティングを推進していきたいと思います。

求人・採用にまつわることなら何でもご相談ください

アド・イーグルってなんの会社?

株式会社アド・イーグルは、企業から求職者へと贈られるラブレター(=求人広告) の代筆者
株式会社リクルートホールディングスのトップパートナーとして様々なメディアを取り扱っている総合広告代理店です。

求人・採用にまつわることなら、
すべて無料でご相談を受け付けております。

メールでお問い合わせ

0120-368-362

お電話での受付は、平日9時30分~20時迄

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
君村 幸樹

君村 幸樹

求人業界15年。過去に自社求人サイトの立上げも。採用担当ラボ立上げ、掲載依頼サイトの運営を兼任。得意領域は派遣会社・本部決済型、チェーン(飲食チェーン他)等。最近は薄毛が悩み。中学3年の娘がいるパパ。

ピックアップ

1

今回は4月の求人広告の状況・求職者の動向についての記事です。スタッフを整える、夏までに戦力を揃えたい店舗様・企業様、求人広告の掲載を検討しているご担当者の方はぜひお読みください! 目次 4月はブランク ...

2

目次 採用ホームページの必要性採用ホームページ作成サービス5選Indeed&ジョブオプLiteはリクルート商品弊社も活用中!不明点はご相談ください。 採用ホームページの必要性 Indeed・求人ボック ...

3

1年前はお客様から「indeedって何なのかよくわからない」とご相談を受けることが多々ありましたが、昨今Indeedが求人広告としての地位を確立してきているためこのような質問を受けることが少なくなりま ...

-Indeed, ピックアップ
-, , , , ,

Copyright© 採用担当ラボ , 2020 All Rights Reserved.